REPORT
2010.05.21 FRIDAY
OPEN/START 24:00 - ALL NIGHT
DISSECTED Vol.3
nego / 9dw / Indus&Rocks feat. VJ mitchel
XLII / kussy / Kuni Lopez / Genta
かなたちゃん
PHOTO
PROMOTION VIDEO

LIVE
  • nego

    2008年より活動を開始。向山聡孝(Guitar/Violin/Dub effects)、宮城太一(Drum)、中島一城(Bass)、野崎巌(Guitar)、mitchel(VJ)の5人編成。ダブ~即興・ジャムまで、様々なシーンを吸収した音、そしてmitchelによる映像とのリンクから生まれる「破壊と創造の無限ループ」は観る者を圧倒する。
    2010年2月に《ROVO》の岡部洋一、《DRY&HEAVY》のAo Inoue、《ex.PHAT》の藤原大輔など世代を代表するアーティストをフューチャーした1st Album『DUB PHALANX』を発表。レコーディング&ミックスにGOK SOUNDの近藤祥昭。ジャケットデザインはazusa(nandii)が担当。
    現在は渋谷PLUGで開催のイベント『DISSECTED』を主催。
  • 9dw

    サイトウケンスケによるソロ・ユニット。サポートメンバーらを迎え、2007年自身のレーベルCatuneより7インチEP、2008年にフルアルバムをリリースしライブ活動もスタート。2009年は米国音楽雑誌Wax PoeticsオフィシャルのSXSWショウケース出演やジャパニーズ・トップ・ロッカーBORISとスプリット音源をリリース。9月9日にはWax Poetics Recordsより2008年リリースのフルアルバムを2LP仕様でワールドワイドリリース。
  • Indus&Rocks

    05年に結成。東京の多摩地区を拠点に活動する3人組。
    楽曲の多様性や、即興演奏を交えたライブパフォーマンスで、しばしばジャムバンドと形容される事もある。ライブが定評を呼び、年間100本近いライブを各地でおこなっている。
    09年の秋、Lastrum Music Entertainment より 6曲入りの デビューアルバム「Hidaripokenicca」を発表。同時に、それまで発表した3枚の自主制作版CDは廃盤に。 デビューアルバムを発表した約2週間後、静岡を代表する野外イベント「頂」への出演を果たし、無名の新人バンドを座って眺めていた観衆を、総立ちにさせる程の見事な演奏で、賞賛の的となった。
    10年より、アフリカ帰りのパーカッショニスト「Ats-j」がライブに参加するようになり、 4人編成で活動をおこなう。
    楽曲には、その影響もあってかポリリズミックな要素が プラスされ、ますますの多様化を見せ続けている。
  • XLII

    ウクライナ生まれ、UK育ち。日本に移して以降、ASA (Jar-Beat Records)、Broken Haze(Insector Labo)、MC Leo(Nuff Mek)、山仁da sportsman(Loop Junction)など数多くのアーティストとステージパフォーマンスを行ない、注目を浴びる。2006年にユニット且つレーベル、FUBAR Recordingsを立ち上げ、2007年にその活動を全国に知らしめるべく東京・名古屋・仙台・関西をライブ巡業。同時にサウンド・エンジニアとしの活動も活発化。2008年にはプロダクションからMCまで多彩な才能を遺憾なく発揮した“TIME SLIP EP” が満を持して発表。その他にもヨーロッパで好評を博した人気D&BデュオPentagon&Ethixとの共同制作EP“White Label”など、MC、プロデューサー、エンジニアとして数多くの作品に参加している。 今後は予約完売となった“Broken Haze vs Olive Oil”で話題の新レーベルRaid Systemからコンセプト・アルバム[Ego Friendly]がリリース予定。一層精力的な活動に期待がかかる。
DJ
  • kussy from fragment

    フラグメント。kussyとdeiiによるトラックメイカーデュオ。 「術ノ穴」主宰。 ヒップホップを根底に様々な音楽要素を自由な発想で還元し、独自の音を生み出す。 手がけた楽曲は坂本龍一のラジオ番組での放送や全国のEDWINショップの店内BGMに起用など大きな反響を呼んでいる。 様々なアーティストへの楽曲提供をはじめ、2007年ワールドカップバレーのCM音楽や映画音楽を製作するなどクロスオーバーな活動を展開。 2008年にリリースした環ROYとの共作盤「MAD POP」はMySpaceとDAX(スペースシャワーTV)が共同運営しているRecommend企画「MyX」の月間アーティストへの選出やiTunes store、タワーレコードの年間ベストディスクに選出されるなどシーンに強烈なインパクトを与えた。 2010年9月8日にシングル『condense E.P.』 2010年11月17日に5年ぶりの2ndアルバム『vital signs』をリリース。 Live活動、プロデュース・トラック提供、ジャンルを問わないリミックスワークなど様々なプロジェクトが控えている。
  • Kuni Lopez 7Hz

    2005年よりラウンジ系パーティー『7Hz』を主宰。
    ゆるめのハウスを中心とした選曲でフロアを心地よく揺らし、ディジュリドゥやホーメイ、アコースティック、ジャズなど、 毎回様々なアーティストたちと一緒にパーティーを作り上げる。都内のクラブやバー、カフェなどで定期的にパーティーを行うほか野外音楽フェス「CAMPS」や「naturhythm ’08」、「Kodomo Music & Art Festival '08 '09」に出演など、 大小様々な場所で活躍。
  • Genta from 旅団

    Noize maker/DJ/Track maker/Composer
    様々なサウンドを探求するBad Boy。
    2004年より旅団に加入。以降試行錯誤の結果、現在ではアナログシンセサイザーやディジュリドゥー、サンプラー、マイクなどを使って作り出した多様なサウンドにミキシングでダブ処理を行うという独自のプレイスタイルを確立した。
    また「Iceman」という別名儀でDubstepやGrimeといったBass MusicのDJ、トラックメイカーとしての活動や、神林大地のユニット「traumerei」にPCとアナログシンセサイザーで参加するなど精力的に音楽活動を行っている。
VJ
  • mitchel from nego

    nego所属VJ。2008年にバンドライブステージでのVJをメインとして活動を開始。共演するミュージシャンとコラボレーションしながら、素材を作り込むスタイル。今までの共演者は、旅団、L.E.D、FROITO、zampa、broken haze、sgt.、Indus&Rocks、ドラびでお等。 自然や本来あるべきものに手を加え、アナログな印象を与えることで、独特な異空間を表現しながらも、見る側の感情へ訴えかける映像を作り出す。 即興演奏と映像を融合したイベント「海の森の音楽祭」を主催の向山聡孝と共に年に数回開催している。 
    また2006年、旅団「Iyaoi Rythum」の撮影およびPV制作を皮切りに、RUMI、環ROY×Fragment、sgt.、BazillusKF、MAKKENZ、SKYFISH feat.鎮座DOPENESS、Clean Of Coreなどのミュージックビデオを制作。
    そしてWEB DIRECTORとしては、七尾旅人氏と共同でダウンロードシステム「DIY STARS」の開発やPOPGROUP RECORDINGS、KAIKOO POPWAVE FESTIVAL、U-zhaan.comなどのサイト制作運営を行っている。 映像からWEBまで多岐に渡り活動中。
FOOD
  • かなたちゃん