REPORT
2010.03.05 FRIDAY
OPEN/START 24:00 - ALL NIGHT
DISSECTED Vol.2
nego / broken haze [sorrowful bandset] / KIRIHITO / marginal profit
BAKIBAKI (from DOPPEL)
DJ YUMIKO / 珠洲
VJ mitchel / eetee食堂
PHOTO
PROMOTION VIDEO

LIVE
  • nego

    2008年より活動を開始。向山聡孝(Guitar/Violin/Dub effects)、宮城太一(Drum)、中島一城(Bass)、野崎巌(Guitar)、mitchel(VJ)の5人編成。ダブ~即興・ジャムまで、様々なシーンを吸収した音、そしてmitchelによる映像とのリンクから生まれる「破壊と創造の無限ループ」は観る者を圧倒する。
    2010年2月に《ROVO》の岡部洋一、《DRY&HEAVY》のAo Inoue、《ex.PHAT》の藤原大輔など世代を代表するアーティストをフューチャーした1st Album『DUB PHALANX』を発表。レコーディング&ミックスにGOK SOUNDの近藤祥昭。ジャケットデザインはazusa(nandii)が担当。
    現在は渋谷PLUGで開催のイベント『DISSECTED』を主催。
  • broken haze sorrowful bandset

    2006年に発売された「BOYCOTT RHYTHM MACHINE II VERSUS」からおよそ1年半。7つの戦いの中で、もっとも熱く支持された対戦のひとつ「NUMB+SAIDRUM vs 吉見征樹+井上憲司」。奇跡のセッションの後、意気投合した彼らは、KAIKOO vol.4@shibuyaAX・渚音楽祭2007秋でのライブを経て遂にバンドとしてファーストアルバムを世に送り出す。
    バンド名『DRACO』は、北天の空に雄大に輝く『りゅう座』の意。タイトルはインドではじめて数としての 『0』 の概念が確立されたことから『ZERO』と名付けられた。変化自在のビートを操りトラックを構築し、長くダンスミュージックシーンで鍛え上げてきた音像空間構成能力を発揮して、楽曲の編集も全て手掛けたNUMB+SAIDRUM。時にエレキのように、フラメンコギターのように、三味線のように・・・シタールのみで様々な要素を併せ持つかのような音色と旋律を奏でる井上憲司。あらゆるビートに寄り添い、ときに叱咤し、愛し、別れを告げ、、変化自在にその感情をタブラと一体になって表現する、日本タブラ界のオリジネーター的存在、吉見征樹。
  • KIRIHITO

    2002年結成、名古屋を中心に活動。Su+3(Sampler、FaderBoard) 、masa44 (Bass) 、01 (Drum)からなる3ピース。
    07年にtoeの美濃氏をマスタリング・エンジニアに迎え1st EP『Rank e.p.』を発表。 その後、メンバーチェンジ等と共に音楽性も変化。現在は、J.ディラ以降のトレンドである、コズミックな音色のシンセを随所に取り入れたトラックに、ボーカル・サンプリングや生演奏の挿入を試みたスタイルを取っている。 昨今のビート・ミュージックにさえ収まらない、ハイブリッドかつハイエンドなフューチャー・ミュージック。 09年8月、1stアルバム『Re.PEAT』リリース。
  • marginal profit

LIVE PAINT
  • BAKIBAKI from DOPPEL

    [アゲ] [泣き] [ふしぎ] [地味渋] [ゆらぎ] [破壊]....なんでもござれ、その場の人と音へのリスペクト&フィードバックから生まれる、ライブカメラを駆使した手法が特徴。一方で、視覚だけでは飽き足らず、味覚へ訴えかける表現活動にも手を広げるという欲張りっぷり。インド料理屋台「eetee食堂」は、クセがあるけどやみ付きになる味、他にはない味、こころとからだが満足できる味、をモットーにお届け中。映像と料理という二足のわらじだが、素材をいじくって、ひとつのものを作るという意味では「どちらも似たようなもんだ」と勝手に思いつつ、楽しみながらやっているらしい。
DJ
  • 珠洲

    攻撃的なノイズからアンビエントに至るまで、空間を己の色で塗り上げるトラックメイカー。
    2001年、mitchelとのVERTIGO RECORD設立を皮切りに、03年にはeskmとレーベル[opium.rec]を設立。
    同レーベルからコンピレーションCD[ver3.01]をリリースしタワーレコード、HMVなどで全国発売。
    05年、初のソロ作となる7inchアナログ[flower]をリリース、翌年ソロ2作目となる10inchアナログ[Mrs.9]をリリースするなど、精力的な活動を続ける。
    そして同06年に向山聡孝と[BazillusKF-バチルス解放区]を結成し、07年に[BazillusKF-バチルス解放区]としてファーストアルバムをリリース。
    現在もトラックメイカーとして音源製作やリミックス、ライブ、DJなど様々な活動を行っている。
  • DJ YUMIKO

    HIP-HOP / D'n'B / Abstract 等 あらゆる音楽を好み、2000年より、DJ Aoyama DJ MuraiとともにRhythm Cruiseをスタート。
    丁寧なミックスの中に、瑞々しい感性が光る骨太なグルーブが持ち味。
    その愛くるしい容姿と、ディープかつドープなサウンドの生み出すギャップの魅力に多くの支持を集めている。
VJ
  • mitchel from nego

    nego所属VJ。2008年にバンドライブステージでのVJをメインとして活動を開始。共演するミュージシャンとコラボレーションしながら、素材を作り込むスタイル。今までの共演者は、旅団、L.E.D、FROITO、zampa、broken haze、sgt.、Indus&Rocks、ドラびでお等。 自然や本来あるべきものに手を加え、アナログな印象を与えることで、独特な異空間を表現しながらも、見る側の感情へ訴えかける映像を作り出す。 即興演奏と映像を融合したイベント「海の森の音楽祭」を主催の向山聡孝と共に年に数回開催している。 
    また2006年、旅団「Iyaoi Rythum」の撮影およびPV制作を皮切りに、RUMI、環ROY×Fragment、sgt.、BazillusKF、MAKKENZ、SKYFISH feat.鎮座DOPENESS、Clean Of Coreなどのミュージックビデオを制作。
    そしてWEB DIRECTORとしては、七尾旅人氏と共同でダウンロードシステム「DIY STARS」の開発やPOPGROUP RECORDINGS、KAIKOO POPWAVE FESTIVAL、U-zhaan.comなどのサイト制作運営を行っている。 映像からWEBまで多岐に渡り活動中。
FOOD
  • eetee食堂

    [アゲ] [泣き] [ふしぎ] [地味渋] [ゆらぎ] [破壊]....なんでもござれ、その場の人と音へのリスペクト&フィードバックから生まれる、ライブカメラを駆使した手法が特徴。一方で、視覚だけでは飽き足らず、味覚へ訴えかける表現活動にも手を広げるという欲張りっぷり。インド料理屋台「eetee食堂」は、クセがあるけどやみ付きになる味、他にはない味、こころとからだが満足できる味、をモットーにお届け中。映像と料理という二足のわらじだが、素材をいじくって、ひとつのものを作るという意味では「どちらも似たようなもんだ」と勝手に思いつつ、楽しみながらやっているらしい。