ABOUT PARTY

目と耳から直接脳を刺激する

negoと渋谷PLUGが仕掛ける音像舞踏会


DISSECTEDはnegoと渋谷PLUGの共同企画として、2009年秋より始まっています。

メンバーにVJを擁するnegoならではのイベントと考えた時に安易ではありますが、“[映像]×[音]をとことん突き詰めたイベント”そんな絵図が浮かびました。我々にしか出来ないことが理想ではありますが、兎にも角にも楽しく、また面白いことが、しかも定期的に出来ればと思っています。

私にとってDISSECTEDを始めとする「イベントを主催する」ことは、そこから派生する「音」や「風景」を形にすることでモノを作る、と言うこと意味しています。

一つのアルバムを作る工程で「曲作り」や「テーマ決め」があるのと同じように、イベントの現場から産まれる音や雰囲気、またはゲストミュージシャンから受けた「刺激」そのものが重要な要素として存在します。
それは現場あってのバンド、バンドあっての作品であると信じているからです。

もちろん、イベント本来の意図でもある「人と人とが繋がる場所」としても有意義であるべく「聴いて(音楽)、見て(映像)、飲んで(お酒)、楽しんで!!」をコンセプトにこれからも一生懸命取り組んで行きたいと思います。
どうぞあなたのペースでお付き合いください。

遊びに来てね!

向山聡孝(nego)

「nego」に出会ったのは、2009年夏。
はじめてnegoのLIVEを観たとき、「nego」が放つ“大きな渦”をPLUGの空間で解き放ったら、どのように渦巻いてくれるのかワクワクした気持ちを抱いたのを覚えています。
そのワクワクがnegoと共に『DISSECTED』として形になって現れたことは、とても嬉しいこと。

そして、毎回DISSECTEDに色を添えてくれる、各方面で活躍されているゲスト陣を迎えてのステージは、とても刺激的で、DISSECTEDを通して色々な人と繋がっていく過程は、新たな発想に結びつく大事な活力になっていると感じています。

多くの人と、この音×映像空間を一緒に共有できたらと思っております。
五感、六感、更なる感覚を求めて、日々、進化していっているDISSECTED会場で、お会いできるのを楽しみにしています。

ama (shibuya PLUG / DISSECTED)
OFFICIAL WEB: http://www.shibuya-plug.tv